トップページ > 新着情報

新着情報
NEWS

作品情報 2017.12.05

ミヒャエル・ハネケ監督 最新作『ハッピーエンド』邦題&公開日決定!

この度、名匠ミヒャエル・ハネケ監督が、壊れゆく現代の家族を描き、本年度アカデミー賞外国語映画賞オーストリア代表に
選ばれた最新作『HAPPY END』の邦題が『ハッピーエンド』に決定し、2018年3月3日(土)、角川シネマ有楽町ほかにて
全国公開いたします。

老いと死に向き合い「愛の終末」を描いた『愛、アムール』で世界中から絶賛され、カンヌ国際映画祭パルムドール、
アカデミー賞外国語映画賞に輝いたミヒャエル・ハネケ監督。彼が次に描いたのは、不倫や裏切りなど、それぞれに
秘密を抱える、あるヨーロッパの裕福な壊れゆく家族の物語。 「今回は“良い”映画を作ろう、とは思わなかった。
“不快”な映画を作るときだ」とハネケが語る本作は、2017年カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で
上映されるやいなや、賛否両論が巻き起こりました。
ジャン=ルイ・トランティニャンとイザベル・ユペールが前作に続いて父と娘を演じ、マチュー・カソヴィッツ、
トビー・ジョーンズら豪華俳優たちが集結し、『白いリボン』『愛、アムール』と2作品連続でパルムドールに
輝いた名匠が描く衝撃の問題作。ご期待ください。

作品詳細はこちら
作品情報 2017.11.28

『The Only Living Boy in New York』(原題) 公開決定!

『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』のマーク・ウェブ監督最新作、原題『The Only Living Boy in New York
(ジ・オンリー・リビング・ボーイ・イン・ニューヨーク)』が、この度2018年4月より新宿ピカデリーほかにて
全国公開することが決定いたしました!

大学卒業を機に親元を離れた主人公(カラム・ターナー)は、同じアパートに住む小説家の男(ジェフ・ブリッジス)と
出会い、彼から人生のアドバイスを受けることに。ある日、想いを寄せる女の子(カーシー・クレモンズ)と行った店で、
偶然に父(ピアース・ブロスナン)とその愛人(ケイト・ベッキンセール)の密会を目撃したことから、
思わぬ事態に展開していく…という、ニューヨークを舞台に、原題と同名のサイモン&ガーファンクルの名曲にのせて贈る
大人のロマンティック・ラブストーリーです。
豪華キャスト陣が共演を果たした本作の続報に是非ご期待ください。

作品詳細はこちら
作品情報 2017.11.22

『デトロイト』日本版第一弾予告完成!

『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』で知られるキャスリン・ビグロー監督最高傑作との呼び声が高い
本作の日本版オリジナル第一弾予告が完成いたしました。圧倒的な緊迫感を30秒に凝縮した、まさに
“まばたきさえも許さない”予告編となっております。是非トップページまたは作品詳細ページよりご覧ください。
『デトロイト』は2018年1月26日(金)TOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。

作品詳細はこちら
作品情報 2017.11.20

『ベロニカとの記憶』公開日決定&予告編完成!

日本でも大ロングランヒットとなった『めぐり逢わせのお弁当』リテーシュ・バトラ監督の最新作、『ベロニカとの記憶』の
公開日が2018年1月20日(土)に決定いたしました。シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショーとなります。
さらに、過去と現在の姿が交錯しながら、人生の謎を静かに紐解いていく予告編も完成。是非ご注目ください!

作品詳細はこちら
お知らせ 2017.11.20

公式ホームページをリニューアルしました

ロングライドの公式ホームページをリニューアルいたしました。新作情報を随時更新してまいりますので、是非定期的に
覗いてくださいね。また、公式Instagramアカウントも開設いたしました。公式facebook・twitterアカウントと併せて、
たくさんのフォローをお待ちしております!
※本ページの右上のアイコンから各SNSページを閲覧いただけます(スマートフォンの場合は上部メニューボタンをタップしてください)
Pagetop