トップページ > 劇場公開作品

劇場公開作品
LINEUP

now showing
公開中

さよなら、僕のマンハッタン

2018年4月14日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国順次公開
『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』マーク・ウェブ監督最新作!
人生迷走中のトーマスが【おかしな隣人】と【父の愛人】との出会いによって見つけた“本当の自分”とは?
大学卒業を機に親元を離れた主人公は、同じアパートに住む小説家の男と出会い、彼から人生のアドバイスを受けることに。ある日、想いを寄せる女の子と行った店で、偶然に父とその愛人の密会を目撃したことから、思わぬ事態に展開していく。

ハッピーエンド

2018年3月3日(土)角川シネマ有楽町ほか全国順次公開
『愛、アムール』のハネケ監督が、再び描く”愛と死”
85歳の祖父と、13歳の孫娘──
孤独な魂の出会いによって、禁断の扉が開く。
ロラン家は建設会社を経営し、瀟洒な邸宅に3世代で暮らしている。両親の離婚のため離れて暮らしていた孫娘エヴは、ある事件をきっかけに、父親トマと一緒に暮らすため祖父ジョルジュたちの住むフランス北部のカレーに呼び寄せらせる。85歳のジョルジュと13歳のエヴには、誰にも言えない”秘密”をそれぞれに抱えていた‥‥

デトロイト

2018年1月26日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
1967年、米史上最大級の暴動勃発。
街が戦場と化すなかで起きた、“戦慄の一夜”
1967年7月、暴動発生から3日目の夜、若い黒人客たちで賑わうアルジェ・モーテルに、銃声を聞いたとの通報を受けた大勢の警官と州兵が殺到。そこで警官たちが、偶然モーテルに居合わせた若者へ暴力的な尋問を開始。やがて、それは異常な“死のゲーム”へと発展し、新たな惨劇を招き寄せていくのだった…。

ベロニカとの記憶

2018年1月20日(土)シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
奇妙な遺品が呼び覚ます、40年前の青春の秘密──。
人生の謎を自ら解き明かす感動のミステリー。
60歳を過ぎ、引退生活を送るトニーの元にある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。あなたに日記を遺した女性がいると。その女性とは、40年も前の初恋の人ベロニカの母親だった。

Coming Soon
近日公開

女と男の観覧車

2018年6月23日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国順次公開
まわる、まわる。秘密の恋が回る。
ウェイトレスのジニーは、回転木馬の操縦係を務める夫のハンプティ、そして自身の連れ子と観覧車の見える部屋で暮らしている。実は彼女は夫に隠れて、ライフガードのアルバイトをしているミッキーと付き合っていた。平凡な毎日に失望していたジニーは、彼との未来を夢見ていた。だが、ギャングと駆け落ちして音信不通になっていた夫の娘キャロライナが現れたことから、すべてが狂い始める──。
Pagetop